カードの種類

スポンサードリンク

カードの種類

銀行のキャッシュカード

 

銀行のキャッシュカードでは自分でATMに行ってお金を預けたり、引き出したりすることができます。

 

ポイントカード

 

ポイントカードは商品やサービスを購入した時にカードを提示することで100円で1ポイントなどカードの決まりによってポイントが付与されます。

 

貯めたポイントを現金の代わり使えたり、商品と交換することができます。

 

ポイントカード基本的に決められた場所以外では利用することができません。

 

そのため大量にいろいろなお店のポイントカード所持している人もいるのです。

 

図書カード

 

図書カードは早い人なら小学生くらいで利用した経験があるカードだと思います。

 

図書カードは先に1000円分なら千円の支払いをして購入するカードです。

 

本を購入したいから図書カードを購入する人は少なく、大抵の場合ですとイベントの景品ように購入しておくことが多いです。

 

名前のとおり書店で本を購入する時に利用することができます。

 

プリペイドカード

 

先にお金を支払って購入するカードです。いろいろなお店で商品やサービスを購入する時に使うことができます。

 

代表的な物で公衆電話で利用するテレホンカード、QUO(クオ)カード、SUica(スイカ)、PASMO(パスモ)などがあります。

 

ちなみにSUica(スイカ)は電子マネーとも呼ばれています。

 

クレジットカード

 

クレジットカードは英語で信用という意味です。

 

クレジットカードは基本的に後払いになります。

 

これは後でしっかり払ってくれるという信用によってお店は商品を渡すのです。

 

一括で支払うか分割で支払うか選択することができます。

 

ドラマでよくあるシーンで常連のお客さんがスナックのママなどに「つけておいて!」という場面を見たことありますか?

 

これはクレジットカードの仕組みと同様、信用されているから後払いが許されるのです。

 

クレジットカードの種類

 

家族カード

 

一般的なクレジットカードはカードの名義である本人だけ使用できるものですが、

 

それでは収入の無い妻などが利用できず、少し不便なので「家族カード制度」が作られました。

 

家族カードは年齢が18歳以上の家族なら利用できるものです。

 

学生カード

 

学生カードは高校生でも発行できると勘違いされていますが、残念ながら家族カードと同様18以上の学生を対象としたカードです。

 

条件付きではありますが、未成年の大学生でも発行できるクレジットカードです。

 

 

以上「クレジットカードとその他のカード違い」でした!

 

 

 

スポンサードリンク

クレジットカードとその他のカードの違い関連ページ

クレジットカードの基礎知識
クレジットカードの基礎知識。クレジットカードの使い方、商品やサービスの購入、ATMでの入金や払い戻し、注意点などを紹介します。
クレジットカードの歴史
クレジットカード誕生の歴史を説明します。世界初のクレジットカード会社「ダイナークラブ」の創業者フランク・マクナラのエピソードや日本初のクレジットカードなど紹介します。
クレジットカードの仕組み
クレジットカードの仕組みを紹介します。会員申し込み、クレジットカード加盟会社、支払方法、決済ルートなどクレジットカードのシステムを説明します。
クレジットカードのメリット
クレジットカードを持つメリットには、現金が必要ない、ポイントが付く、会員限定の特典やサービスを受けることなどがあります。
クレジットカードの注意点
クレジットカードの注意点。口座残高の確認、トラブル、使った金額の管理、利用明細書の確認、暗証番号の決め方など紹介します。
クレジットカードの紛失・盗難
クレジットカードが紛失・盗難の被害にあった場合の対策を説明します。スキミングなど最近増えている犯罪トラブルについても紹介します。
クレジットカードの支払い方法
クレジットカードの支払いの種類を説明します。一括払い(1回払い)、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス分割払い、リボ払いなど紹介します。
海外でクレジットカードを使うメリット
海外でクレジットカードを利用するメリット。海外で使えるクレジットカードの特徴や海外旅行に強いクレジットカード会社など紹介します。