ミニ株を始めるには

スポンサードリンク

ミニ株を始めるには

ミニ株とは?

 

ミニ株とは単元の10分の1の株数から購入できる株取引のサービスのことです。

 

単元とは最低でも買う必要のある株数のことです。

 

単元は銘柄によって異なります。単元1株、単元10株、単元100株、単元1000株など市場に売り出されている会社の銘柄によって違いがあります。

 

一般的に単元100の銘柄が多いとされています。

 

通常の株式現物取引の場合ですと、1株1000円で単元100株の場合だと最低でも10万円無いとその銘柄を買うことはできません。

 

しかし、ミニ株制度を利用すれば単元100株の10分の1からの購入が認められているので、1株1000円×単元10株=1万円から買うことができるのです。

 

この銘柄は高くて買うことができないと思っていてもミニ株で投資すれば大抵手の届く金額になります。

 

最低購入金額が100万円の銘柄でも10万円で買えるのですから驚きですよね!

 

ミニ株のやり方

 

ミニ株は全ての証券会社で行っているサービスではありません。ミニ株のできる証券会社は限られています。

 

ミニ株を始めるにはサービスを扱っている証券会社で口座開設する必要があります。

 

ミニ株のデメリット

 

ミニ株は通常より安い金額で取引できる便利な投資サービスでが良いところだけではありません。

 

ミニ株を始める前に気を付けなければいけないデメリットを知っておきましょう!

 

ミニ株を扱っている証券会社は意外と少ない

 

少額から投資できる、資金の少ない未成年者におすすめのサービスですが未成年者が利用できてミニ株を扱っている証券会社は限られているのです。

 

通常の現物株取引の手数料より高いケースがある

 

一概には言えませんが一般的にミニ株取引の手数料は高いケースが多いです。

 

株主優待と株主総会での議決がもらえない

 

株主優待を楽しみに株をしている人もいるくらいです。例外でもらえるケースもありますが、あまり期待しないほうが良いでしょう。

 

全ての銘柄がミニ株の対象ではない

 

例えば単元1株の銘柄をこれ以上少ない単元にすることはできないのでミニ株として取引きすることはできません。

 

取引時間が証券会社によって異なる

 

証券会社によって取引できる時間に違いがありますので確認が必要です。

 

取引の回数が限定されている

 

通常だとミニ株の場合、1日1回までの取引になります。

 

ミニ株メリット

 

ミニ株は未成年におすすめの投資サービスです。

 

その理由を紹介します。

 

少ない資金で株を始めることができる

 

通常の10分の1の金額から投資することができるためそれほど資金を持っていなくても、手軽に株を始めることができます。

 

分散投資でリスク軽減できる

 

1つ銘柄を少ない資金で購入できるため、いろいろな銘柄を購入することができます。

 

そのため様々な業界の株式を買うことによって分散して投資することができます。

 

分散投資すればリスクが消える訳ではありませんが、1つの銘柄が暴落しても他の銘柄がカバーしてくれる期待ができます。

 

株の練習ができる

 

将来本格的に株を始めようと考えている人で、株式を始めるのに不安を持っていて一歩踏み出せない方もいると思います。

 

ミニ株では投資金額が通常の株に比べて少ないためローリスク・ローリターンの金融商品と言えます。

 

もちろん元本割れの危険性はありますが、株の練習には適しています。

 

ミニ株に向いている人

 

結論から言うと、本格的に株式投資を始めたい人にはミニ株は余りお勧めできません。

 

ルールが多少異なりますし、何より動かす金額のスケールが違います。

 

でも投資の勉強の一貫としてミニ株を始めるのは良いことかもしれません。

 

FPという資格の試験でもミニ株についての問題が出ているくらいなので、投資の勉強のためにミニ株を始めるのも悪くないと思います。

 

ミニ株に向いている人は資金が少ない人です。

 

資金が少ないと自分の買いたい銘柄に投資することができないため、投資対象が少なくなってしまいます。

 

自分が期待している会社の株の投資を逃してしまう可能性もありますので、ミニ株の制度を利用して投資範囲を広げたほうが無難だと思います。

 

 

以上「ミニ株のやり方」でした!

 

 

スポンサードリンク

ミニ株のやり方関連ページ

株って何?
株とは?株式会社の仕組みから株を購入できる市場の種類まで株式投資の経済的役割とは?について紹介します。
株価の決まり方
株価の決まり方、株価の見方や株価の決まり方、 株価が上がる理由や下がる理由など株式市場の需要と供給について紹介します。
株で儲かるとは?
株で儲かるとは?株でも儲かるには「売買益」、「配当」、「株主優待」があります。株で儲かるにはやはり株情報が欠かせません。
株は1万円から始められる!
株始める資金、「株をはじめるのに必要な資金はいくらですか?」と疑問を持っている人のために、初めて株を始める人のために株を始める資金の目安を紹介します。
リスク・リターンの関係
リスク・リターンの関係・・・リスクが低い投資内容はリターンも低く、リスクが高い投資内容はリターンも高いことが多いです。ここでは投資の豆知識を紹介します。
S株のやり方
S株のやり方。S株を始めるにはSBI証券で口座開設する必要があります。小学生、中学生、高校生、大学生など10代の未成年者におすすめの投資サービスです。
未成年でも海外の株を買えます
未成年から株取引、私の高校時代の株式を始めた時の体験談を紹介します。株式投資を始めた環境など未成年でも株取引をしていたことなど説明します。