株儲かる

スポンサードリンク

株で儲かるには?

株で利益を出す方法は3つあります。

 

主に「売買益」、「配当」、「株主優待」になります。

 

 

売買益

 

売買益とは単純に買った金額より高い値段で株を売ることにより得ることができる利益になります。

 

つまる「安く買って」「高く売る」ということですね。売買益のことを売買差益ともいいます。

 

一般的に専業デイトレーダーと呼ばれる短期で株を売買する人の多くは売買益によって生計を立てています。

 

配当

 

企業が出資してくれたお礼として利益をいくらかを還元する方法です。

 

一定の期間株を保有していることによって権利を得ることができます。

 

配当金の金額は会社によって様々で1株50円支払うなどと株主総会で決定されます。

 

場合によっては配当金を株主に還元しない企業もありますのでご注意を。

 

株主優待

 

株主優待は未成年の方にも魅力の商品が多いです。

 

株主優待も配当金と同様に企業が出資してくれたお礼に株主に利益を還元するものです。

 

これも一定期間株を保有することによって権利を得ることができます。

 

内容としては会社の商品の割引券や実際の商品だったり、ゲオホールディングスではレンタルDVD、CD、本が半額で借りることができます。(2012年6月優待券)

 

株式会社は株主によって成立していますので、一般の消費者に比べて優遇してくれる権利をもらえるケースもあるのです。

 

しかし、残念なことに全ての会社が株主優待を提供してくれる訳ではありません。

 

今年は優待券を株主にあげるけど、来年は廃止しようなんてこともありえます。

 

事前に確認する必要がありますね。

 

他にも優待の種類は様々なので調べてみてください!

 

 

以上「株で儲かるとは?」でした!

 

株を始める資金へ進む

 

株価の決まり方へ戻る

スポンサードリンク

株で儲かるとは?関連ページ

株って何?
株とは?株式会社の仕組みから株を購入できる市場の種類まで株式投資の経済的役割とは?について紹介します。
株価の決まり方
株価の決まり方、株価の見方や株価の決まり方、 株価が上がる理由や下がる理由など株式市場の需要と供給について紹介します。
株は1万円から始められる!
株始める資金、「株をはじめるのに必要な資金はいくらですか?」と疑問を持っている人のために、初めて株を始める人のために株を始める資金の目安を紹介します。
リスク・リターンの関係
リスク・リターンの関係・・・リスクが低い投資内容はリターンも低く、リスクが高い投資内容はリターンも高いことが多いです。ここでは投資の豆知識を紹介します。
ミニ株のやり方
ミニ株のやり方、始め方。ミニ株の基礎知識からメリット、デメリット、ミニ株を扱っている証券会社、ミニ株に向いている人など紹介します。
S株のやり方
S株のやり方。S株を始めるにはSBI証券で口座開設する必要があります。小学生、中学生、高校生、大学生など10代の未成年者におすすめの投資サービスです。
未成年でも海外の株を買えます
未成年から株取引、私の高校時代の株式を始めた時の体験談を紹介します。株式投資を始めた環境など未成年でも株取引をしていたことなど説明します。