株 資金

スポンサードリンク

株式に必要な資金とは?

 

単元とは?

 

はじめに株を購入する時に重要なキーワードとなるのが単元になります。

 

単元とは株を購入する時の最低で購入しなければいけない株の枚数になります。

 

例えば1株250円となっている株があるとします。

 

一見250円から購入できるような気がしますが、単元1000株となっている場合ですと・・・

 

250円×1000株=250,000円

 

25万円がこの株式を購入するのに必要な金額になります。

 

自分の買いたい株

 

「株をはじめるにはいくら必要ですか?」よくこんな質問を受けることがあります。

 

例えば「カーチス(7602)」では1株47円で単元100株なので・・・(2013年6月24日終値)

 

47円×100株=4,700円

 

つまり、この会社の場合ですと最低購入金額4,700円+売買手数料(会社によって様々)となり約5,000円程度から購入することができます。

 

カーチスの株を購入したいのであれば約5,000円から株を始めることができます。

 

一方カーチス(7602)のように安い株だけではありません。

 

SNSでおなじみの「グリー(3632)」では1株895円で単元100株なので・・・(2013年6月24日終値)

 

895円×100株=89,500円

 

最低でもグリーの株主になりたい場合ですと約9万円程度必要になることがあると思います。

 

このように安い株もあれば高い株もあるのです。

 

私の考えでは株式に必要なお金とは自分の買いたい株の値段だと思います。

 

それは人それぞれで5千円の人もいれば10万円の人もいます。

 

5千ではあまり会社を選ぶことはできませんが、1万円あれば購入できる株の幅は広がると思います。

 

 

以上「株を始める資金」でした!

 

リスク・リターンの関係へ進む

 

株で儲かるとは?へ戻る

スポンサードリンク

株を始める資金関連ページ

株って何?
株とは?株式会社の仕組みから株を購入できる市場の種類まで株式投資の経済的役割とは?について紹介します。
株価の決まり方
株価の決まり方、株価の見方や株価の決まり方、 株価が上がる理由や下がる理由など株式市場の需要と供給について紹介します。
株で儲かるとは?
株で儲かるとは?株でも儲かるには「売買益」、「配当」、「株主優待」があります。株で儲かるにはやはり株情報が欠かせません。
リスク・リターンの関係
リスク・リターンの関係・・・リスクが低い投資内容はリターンも低く、リスクが高い投資内容はリターンも高いことが多いです。ここでは投資の豆知識を紹介します。
ミニ株のやり方
ミニ株のやり方、始め方。ミニ株の基礎知識からメリット、デメリット、ミニ株を扱っている証券会社、ミニ株に向いている人など紹介します。
S株のやり方
S株のやり方。S株を始めるにはSBI証券で口座開設する必要があります。小学生、中学生、高校生、大学生など10代の未成年者におすすめの投資サービスです。
未成年でも海外の株を買えます
未成年から株取引、私の高校時代の株式を始めた時の体験談を紹介します。株式投資を始めた環境など未成年でも株取引をしていたことなど説明します。