スポンサードリンク

FXで取引できる時間帯とは?

 

FXは24時間取引できる!

 

FX取引は世界各国で行われているため、時差の関係によって市場が開くので取引時間が限定されていません。

 

まず朝の5時くらいにウエリントン(ニュージーランド)市場が開きます。

 

その後、午前7時くらいにシドニー(オーストラリア)市場が開き、9時には東京市場が開きます。

 

東京市場が閉まるとフランクフルト(ドイツ)市場が開くなど、世界のどこかでリレーのバトン形式に市場は開いたり、閉まったりします。

 

FXは株式投資のように東京証券取引所の営業時間が終わったら、今日はお終いということはありません。

 

学校など時間に縛られている人でも24時間取引できるので、忙しい人にも嬉しい投資です。

 

FXの主要通貨

 

FXでは会社によって取り扱っている通貨の種類は異なります。

 

FXで使用されている通貨の種類は100以上になると思います。

 

しかし実際に取引している通貨は限られています。

 

主要通貨

 

円、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、スイスフラン、カナダドル、オーストラリアドル

 

以上の8種の通貨が世界で頻繁に取引されている通貨と言えるでしょう。

 

この中でも特に活発に取引されているのは「円」、「米ドル」、「ユーロ」となります。

 

この3つの通貨を世界三大通貨と言います。

 

 

以上「FXの取引時間帯」でした!

 

FXに有利なのは円高・円安?へ戻る

スポンサードリンク