スポンサードリンク

外国でクレジットカード

クレジットカードは海外でも使える?

 

最近のクレジットカードのほとんどが海外でも利用可能です。海外旅行なので使うつもりなら一応確認しておきましょう。

 

日本に比べると海外では犯罪に巻き込まれる可能性が高いと言われています。

 

特に海外の人から見ると日本人は絶好のカモだと思います。

 

そのため現金をたくさん持っていくのは危険でもあるのです。

 

もし、盗難にあった場合現金は犯人が逮捕されないとしばらく戻ってきませんが、

 

クレジットカードなら会社に連絡するだけで利用できないようにすることができるため被害を最小限に食い止めることができます。

 

また現金でしか買い物できない場所に行くときは海外のATMでキャッシングすることもできます。

 

また商品やサービスを購入する時に伝票に名前を記入する際は漢字で記入しても大丈夫です。

 

海外旅行に強いクレジットカード会社

 

ダイナースクラブ、VISA(ビザ)、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCB(ジェーシービー)、セゾン

 

海外でカードを使うメリット

 

両替手数料がかからない

 

日本円を海外の通貨に交換するためには手数料がかかりますが、クレジットカードでは通貨を両替する必要ありません。

 

海外旅行などの途中などで、帰還費などを考えもう少し現金を両替すべきか悩んだ経験がある人もいると思います。

 

しかし最近ではほとんどの場所で交通機関のチケットをクレジットカードで購入できます。

 

通貨の両替の作業はめんどくさいものです。クレジットカードを使えば省略できるのです。

 

割引・特典

 

海外でもクレジットカードを使えば加盟店など場所によって割引料金で利用できたり、お得なサービスを受けることができます。

 

信用性が高い

 

海外では国によってその人の信用度を見るためにクレジットカードを持っているか確認するところもあります。

 

いくら現金を持っていてもクレジットカードを持っていない人は信用の無い人と判断されてしまい、サービスを受けられないこともあります。

 

簡単なお支払

 

レストランなどの支払いをする際、やり取りでトラブルに発展する可能性がありますが、クレジットカードなら言葉はいりません。

 

おつりなども無いため簡単に会計をすることができます。

 

チップを払う際にもクレジットカードを利用できるため、スマートな日本人という印象を与えることができます。

 

 

以上「海外でクレジットカードを使うメリット」でした!

 

スポンサードリンク