スポンサードリンク

スワップポイントで不労所得?

 

スワップポイントとは?

 

FX取引には通貨の金利の差によって利益を得ることができるスワップポイントがあります。

 

スワップポイントは金利の低い通貨で金利の高い通貨を買うことによって、その金利差をスワップポイントして利益が生まれるのです。

 

スワップポイントでは一般的に毎日金利が付きますので、

 

投資期間が長ければ長いほどその効果を発揮し大きな利益をあげることもできます。

 

世界にはスワップポイントによる憧れの不労所得生活をしている人が大勢いるのです。

 

スワップポイントを得るには?

 

この疑問はFX初心者の方の多くが気になるポイントだと思います。

 

スワップポイントは一般的ににNY市場クローズ時点(ニューヨークで17時くらい)でつきます。

 

日本時間だとおおよそ午前6時~午前7時くらいと考えてください。

 

会社によっては異なりますが、おおよそのFX会社では

 

水曜日(日本では木曜日の朝)に金、土、日分のスワップポイントを得ることができます。

 

これは土曜日、日曜日は市場の休日のため前の営業日にくるのです。

 

NY市場クローズ時間直前でもポジションを取っていればスワップポイントを得ることができるのです。

 

スワップポイントのリスク

 

スワップポイントで利益を出す大前提として、低い金利の通貨で高い金利の通貨を買う必要があります。

 

例えば、日本円(低金利)でオーストラリアの豪ドルを買うといった感じです。

 

逆に高い金利の通貨で低い金利の通貨を買うとスワップポイントを支払うリスクもありますので、注意が必要です。

 

とは言っても日本円は世界でも金利の低い通貨として有名なので、スワップポイントを狙った取引は比較的やりやすいと思います。

 

 

以上「スワップポイントとは?」でした!

 

FXに有利なのは円高・円安?へ進む

 

レバレッジとは?へ戻る

スポンサードリンク